考え方

人生にとっての「重要なアドバイス」はどのタイミングやってくるかわからないという話

ふと何気なく書きたくなったので、こんなオニピオン記事を。

支配されないようにすること

日々の生活の上でさまざまな「支配」というのが存在していると思っています。

それは時間はもちろんさまざまな『欲』によって感じてしまうものです。

その中でも固定概念からくる支配というものもあります。

 

やらずとも自分のこだわりを押し通してしまったり、素直にアドバイスを聞くことができなかったり、行動しなかったりと固定概念による支配。

しかし、自分の人生にとっての重要なアドバイスはいつどのタイミングやってくるかわかりません。

もしかしたら自分が受け入れる余裕がないときに来るかもしれません。

それは自分の人生にとってとても重要なアドバイスだったかもしれません。

そんなアドバイスを自分もたくさん見過ごしてくたんだろうなぁと考えると、損した気持ちになります。

いつでも受け入れられるように体制を整えておくことが大事になると思っています。

これはわりとガチで考えることです。

周りにあるものみな資源だということ

自分の周りにあるもの全てが資源であり、組織に属す上と最大のメリットとなります。

資源とは生産活動のもととなる物資

  • 時間
  • 情報
  • 空間・領域

昔、何かで「人を資源と呼んでいいのか?」という情報を見ましたが、ここでは人自体というよりも、存在自体がという話です

ありとあらゆるものが、自分の成長するための資源だということです。

結局感謝につきる


組織に属し、下積みを経験する最大のメリットに対して感謝をすることです。

 

自分の人生にとっての重要なアドバイスはいつどのタイミングやってくるかわからない、全てのの事柄に感謝をしながら常に受け入れられる体制を整えておこう。

つまりは「周りの全てに感謝しよう」ということです。

素晴らしい行動力のあるスタッフから学びました。

自戒の意味も込めて。

 

 

ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。