ブログ

稼げるブログテーマを決めよう!

ブログサイトを始める前に大切になるのは、まずどんなブログサイトにするかを決めないといけません。そのためのコツみたいなものを少しお伝えします。

ブログの書くテーマを決める

どんなブログにするかが大事になります。

ブログの中にはAdSense中心のアドセンスサイトか、ASP中心のアフリエイトサイトの2種類になります。今回のブログラムではアドセンスサイトを推奨していますが、そこからさらに2つのテーマに分かれます。

  1. 雑記型ブログ
  2. 特化型ブログ

例えば、「女性も男性も職種も何も関係なく自分の興味のあることだけを幅広く更新されている雑記型ブログ」と、「職種や年齢、性別など見る読者を限定する特化型ブログ」にするのかというのがあります。

このブログのテーマは、「副業」というテーマに美容師中心によっていますが、ある程度のどの職種の人でも見られる内容のサイトにしています。

あなたはどんなサイトにしますか?

まずは書けるジャンルを選ぶ

きし
きし
上記のことを意識して、月5万円というよりも、君が100記事ぐらいは書けるよっていうテーマをまずは選定することが大切になるんだよ
つま
つま
そうは言っても何を書いたらいいんだろう・・・
きし
きし
自分が1番興味のある事にしてあげるとスラスラと書けたりするよ。仕事の事や趣味、昔やっていた部活のことなんかでも良いよね。

自分の得意なことや、興味のある分野を選んでから書くと良いです。

なぜ好きなジャンルを選ぶほうが良いのかといえば、好きなことを書くほうが記事作成が捗りますし、独自性を持った売れる記事が書けるし、何よりも継続がしやすいからです。

逆に興味のないことは、楽しくないし、記事を頑張って記事にしても、記事を書く事が苦行になってしまいます。

読者はそんなに記事を楽しんで見てくれるはずはないし、結果としてどんどん離れていってしまい、まさに生産性の悪い状況になってしまうからです。

最初はオニピオン記事でもOK

人生を生きてきている内に、何かでモチベーションが上がったりすることってありますよね。

下がっていたモチベーションを上げてくれた出来事や、仕事の働かたなど、実際に起きたことなどを記事にするのも1つです。例えば「読むだけで元気になるブログ」というテーマポジティブシンキングをメインにして書くブログなども1つです。

そういう記事を生産していくことで、読者を集めることもできます。

日記が中心にはならないようにすること

よくあることなのですが、今日のあった出来事、食べた食事、遊びに行ってきた記事などは、初心者の内はアクセスがとても伸びにくい傾向があるために、日記ブログ中有心にはならにようにしましょう。

書かない方が良いというものではなく、アクセスが伸びにくいので日記が100記事あっても、結果に繋がりにくいということです。

つま
つま
う〜ん、難しいですね、ついつい日記ブログ中心になってしまいそうな気がするなぁ〜。
きし
きし
書かないよりは全然良いのだけど、最初はトレーニング目的で書いていって慣れてきたら検索されるような記事を狙って書くようにするスタイルが理想になるかな。

特化型が雑記型はどちらでも良い

これは書けるのであれば、最初はどちらでも良いということです。書いていく内にブログにはどんどん専門性がでてきて、特化型ブログにシフトが変わってくるはずです。

書けるのであれば専門性のある特化型ブログが望ましい

なので、ライティングスキルを磨きながら、雑記ブログを書くながら徐々に専門性を磨いていくというのが、アドセンスサイトのつくり方です。

以下のASPの商材からキーワードを探すのもありです。登録だけしてみて紹介されている商材をヒントに専門性や記事を書いたりすることもあります。アフリエイトをしなくともキーワードとして活用するという使い方です。

  1. A8.net
  2. アクセストレード
  3. バリューコマース

まずはさまざまな生活の中から、ブログを100件書けるブログのテーマを決めましょう。

続きは「ブログサイトを実際に作ってみよう」

ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。