ブログ・コンサル依頼ページ
初心者ブログ講座

初心者がブログ記事を書く時に最低限おさえておくべき「5つのポイント」

  • ブログの書き方ってあるの?
  • 上手く書くことができない…

当記事は、初心者ブロガーが記事を書くときのポイントをお話します。

 

前回の記事では。「ブログ初心者の最初に書くべき記事」をまとめてみましたが、まだまだ悩みがつきませんよね。

男性
男性
上手くブログを書くことができない…

って、人もそれなりに多いです。

そこで、初心者ブロガーに向けて、記事を書くやすくするための、最低限おさえておくべきポイントを分かりやすくお話していきます。

 

初心者ブロガーが大事にすべき「5つのポイント」とは?

きし
きし
初心者ブロガーが大事にすべき5つのポイントをお話します。
つま
つま
どれも必要なことになります。できることから始めていきましょう。

ぼくは、ブログを本格的に書くようになって1年以上経っています。

そんなぼくが、今でも大事にしている「5つのポイント」があります。

5つのポイント
  1. キーワード
  2. タイトル
  3. 見出し
  4. 空白と段落
  5. テンプレ

 

「キーワード」の入れ方

キーワードってなんぞやってなると思いますが、そのまんまです。

「キー」となる「ワード」のことです。

つまり、どんなブログを書いて、誰に向けた記事なのかということです。

この記事で言うと、

  • 「初心者」
  • 「ブログ」
  • 「書き方」

これが、この記事ではキーワードになります。

ブログを書く上では、このキーワードをメインに文章を構成するのが基本になります。

 

「タイトル」の作り方

キーワードを組み込んでタイトルをつくります。

例えばこの記事、

初心者がブログ記事を書く時に最低限おさえておくべき「5つのポイント」

キーワードを2つ入れています。

キーワードに加えて「数字」入れるのも、読者がタイトルだけでも見たくなるのでおすすめです。

 

注意点としては、タイトルにキーワードは2回入れないようにしましょう。例えば、

ブログ初心者がブログ記事を書く最低限おさえておくブログのポイント

こんなタイトルはどうですか?

ちょっとキーワードを入れすぎて、くどい感じになりますよね。

できれば、キーワードはあまり重ならいように工夫をして、簡潔に分かりやすいタイトルはつくるようにしましょう。

 

「見出し」を理解しよう

見出しっていうのは「hタグ」のことです。

これはブログをする上には必要なことです。

とくに重要になるのは、

  • 見出し2
  • 見出し3
  • 見出し4

の3つです。

見出し1はタイトルになるので無視で構いません。

見出しは、2と3をメインに構成していきます。

見出しの考え方
  1. 「大タイトル」は見出し1
  2. 「中タイトル」が見出し2
  3. 「小タイトル」が見出し3

つまり、見出しは1〜3までが一過性のあるタイトルのようなもので、数字が小さくなるにつれて具体性にしていきます。

さらに、見出しにもキーワードを1つ以上は入れると効果的です。

 

「段落と空白」でゆとりのある文章に

もちろん「3行で終わり!」のすっかすかのブログも残念ですが、ギュウギュウに詰め込まれた文章も見る気を無くしてしまいますよね?

読者の人が読んでいてゆとりを持てる文章をつくる意識も大事です。

そこで使うのは「空白」です。

 

↑空白とは、これです。

一行の空白だけでも文章の見え方は大きく違ってきます

ぼくは、3〜4行に一回は空白を入れるようにしています。

 

さらに、段落と組み合わせることでも読みやすさは大きく変わります。

例えば、

もちろん「3行で終わり!」のすっかすかのブログも残念ですが、ギュウギュウに詰め込まれた文章も見る気を無くしてしまいますよね?読者の人が読んでいてゆとりを持てる文章をつくる意識も大事です。そこで使うのは「空白」です。

どうですか?

見出し冒頭の文全く同じ文章を段落をなくしてみたバージョンですが、一気に堅苦しくなりますよね。

。を使う時には段落を使用する

詰め込まれた文章よりも、読みやすい文章を意識してつくりましょう。

 

「構成」をテンプレ化

ここまでを踏まえて、記事を作成する構成をテンプレ化することをおすすめしています。

  1. 見出しは最初に設定しておく
  2. タイトルの派生は「見出し2」
  3. 見出し2の派生は「見出し3」
  4. タイトル・見出しにキーワードは一文字は入れる
  5. 4行に1つは空白を入れる
  6. 。の後は段落が基本

ブログって言わゆる自分のオリジナルです。

つまり、自分の自由にテンプレ化することで、自分なりのオリジナルのブログを書くことができます。

今回はぼくのブログを書く時のオリジナルのテンプレポイントをお話しましたが、自分のテンプレができるまではぜひ参考にしてみてください。

どんどん自分のオリジナルを出すために、色々と工夫をしていくことで、自分なりのブログになっていくことでしょう。

 

まとめ

きし
きし
ブログ書く時におさえておきたい5つのポイントをお話しましたがいかがでしたか?
つま
つま
初心者がブログを書く時に大事になってくるのは、まとまった構成です。

楽しくブログを書くには、まずはポイントを抑えておくと、頭の中が整理されるだけでなく、ブログのレイアウトも整理されるので、スムーズに書くことができます。

最初の内は、記事を書く参考にしてみてくださいね。

次の記事では、「ブログを早く書けるようになるための4つのコツ」についてお話していきます。

あわせて読みたい
【初心者必見】ブログを早く書けるようになるための4つのコツ 記事を書くのに時間がかかる 早く書けるようにならない… 当記事は、初心者に向けてブログを早く書くコツをお話し...
ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。