2017/09/10

実際にWordPressブログサイトを作ってみよう

 




この記事を書いている人 - WRITER -


このサイトを運営している「てんちょー」です。本業を充実させながら副業で収入を得ています。たくさんの人に人生を楽しみながら副業をするための情報を発信していきたいと考えています。

てんちょー

この記事を書いている人 - WRITER -

それでは、早速だけどブログサイトをつくってみようか!

てんちょー

はい!よろしくお願いします!!どんなブログにしようかな〜。

うさぎくん

次に、実際のブログサイトの作り方に入っていきます。

ブログサイトの作り方

必要なもの
  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン

この2つが必要になります。ブログを作ったことのない方は初めて聞くワードかもれしれないので軽く説明をしていきます。

イメージ

イメージにするとこういう感じになります。

サーバーとはネット上の土地にあたり、独自ドメインとはネット上の自分の住所になります。これらを連携させ、サーバーとドメインの上にブログ(家)を作ります。

ちなみに無料ブログはマンションです。

マンション

こちらは無料の代わりに様々なデメリットがあるので、稼ぐためには初期投資として、WordPressを推奨しています。

これが、有料ブログの仕組みになるんだ。こういう風にしてネット上の自分のホームをつくるのというのがブログなんだよ。

てんちょー

なるほどなるほど。

うさぎくん

XSERVERでブログをつくる

XSERVER

さて、具体的につくるためにはレンタルサーバーで契約する必要があります。

最もおすすめなレンタルサーバーが「XSERVER」というサーバーです。コストも性能もとても評価の高いサーバーになっています。

XSERVERでは、サーバーだけでなくドメイン取得もWordPressインストールも全てをまとめてできるからおすすめだよ。後は少し先の話にもなるけどSSL化も無料でできるから、私はXSERVER一択だよ。

てんちょー

それはすごい!良いことばかりですね!

うさぎくん

このサイトでも使っているサーバーもXSERVERで、XSERVERは老舗のサーバーというだけあって不具合もすくなく、安定性も高いです。さらにコストも月1000円から始めることが、できるのでおすすめです。

ブログで本気で稼ぐというならば、このXSERVERを選ぶようにしてください。

独自ドメインを取得

XSERVERに契約ができました!これでブログが書けますか!?

うさぎくん


サーバーを決めたら、次はドメインを取得しなければいけないんだよ。もう少し頑張ろうね。

てんちょー

先程のサーバーは土地だったのに対して、まだ住所を設定していません。つまりまだサイトは取得できていないという事です。サイトをつくるためには「独自ドメイン」という自分専用のサイトアドレスが必要になります。

この独自ドメインはXSERVERで取得することができるんだ、XSERVERにログインしてみよう!

てんちょー

XSERVERのインフォパネルを開く

エックスサーバー インフォパネル

「追加のお申込み」➔「ドメイン・新規取得」でOKです。

後は説明に従って進んでいこう。自分の好きな文字列のサイトアドレスを取得することができるので、できれば作るブログと連想させるようなものにしておいた方がオシャレだから、ちゃんと考えておこう。

WordPressをインストール

WordPress

サーバーとドメインが決まったら、次はWordPressをインストールしよう!

てんちょー

WordPress???

うさぎくん

WordPress(ワードプレス)とは、もともとブログを作成するためのシステムとして公開された無料ブログソフトです。個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されているのがWordPressです。

上記にあるXSERVERならば、簡単にWordPressをインストールすることができます。

まずはXSERVERにログインしてみよう!

てんちょー

XSERVERのサーバーパネルを開く

Xserver サーバーパネル この自動インストールを選択して、後は指示にしたがって進むだけです。

おお!これは超簡単!!!

うさぎくん

よく頑張ったね、これで君のブログサイトが立ち上がるよ!おめでとう!

てんちょー

サーバーでドメインやWordPressなどをインストールしたら、次はブログサイトのデザインに入ります。
この記事を書いている人 - WRITER -