ブログツール

【画像編】ブロガー必須の神ツール4選

こんにちは、岸です。

ブログ運営で、とくに手間のかかることは画像じゃないでしょうか?

  1. 画像を撮影orフリー素材
  2. 画像を加工
  3. 画像を圧縮
  4. 画像をリサイズ

少なくともブログで使う画像にこの4段階で工夫がされています。(もしどれかが抜けているのなら全て大事なのですることをおすすめします)

その中で、どれもが適当にはできないので、良いツールで効率よく効果的にしなければ時間がいくらあっても足りません。

そこで、ブログ運営の大きなウェイトを占める「画像」で役に立つツールをまとめたので、紹介していきます。

 

画像の神ツール4選

きし
きし
画像を扱う時にとくによく使う4つのツールについてお話していきます。
つま
つま
永らく愛用しているので、とてもおすすめです。

この4つのアイテムは、ここ1年以上は愛用しているものばかりなのでおすすめです。

 

画像加工なら「Skitch」

>>>Skitch

Skitchは、加工できる万能アプリです。

  • 矢印
  • 囲い
  • モザイク
  • コメント

などを簡単に加工することができるだけでなく、個人的に便利だと思っているのが「トリミングスクショ」です。

とても効率が良くて、その場でトリミングとスクショを同時して、加工もすぐできる優れものです。

この記事の加工している画像は全てSkitchでしています。サクッとできるので使いやすくておすすめです。

PCでもスマホでもアプリがあるので、どちらでもできます。

 

フリー素材なら「O−DAN」

>>>O−DAN

個人的に好きなフリー素材が多いです。画質もキレイだしサイズも大きいのでおすすめです。無料のものでも、十分なクオリティの素材がたくさんあります。

ぼくの場合、リアルの実写などをよく使うので、ちょうどマッチしています。

このサイトは日本語検索よりも、英語で検索する方がよい素材が見つかります。

もちろん、日本語でもそれなりの素材があるので使えます。

 

圧縮なら「Tiny PNG」

>>>Tiny PNG

画像圧縮はブロガーにとっては重要なポイントです。

画像はどんどん溜まっていくばかりなので、できるだけ容量は削減していかないとどんどんサイトが重くなりスピードが遅くなってしまいます。

Tiny PNGでは、画像の70%以上も圧縮してくれる上に全然画質が変わらないんですよね、今では圧縮してから画像をポンポン放り込むようにしています。

比較としてプラグインの「EWWW Image Optimizer」が挙げられますが、こちらの方が軽くなります

EWWW Image Optimizerの自動圧縮は、とても便利なのですが数字ほど画像の圧縮がされない上に、プラグイン自体が重いという欠点があるので、今では停止させてTiny PNGで手動圧縮させています。

 

リサイズなら「BLUKU RESIZE」

>>>BLUKU RESIZE

リサイズする時に便利なのがBLUKU RESIZEです。

ドラッグするだけで簡単にリサイズ出来る上に全然画質が落ちない優れものです。

Tiny PNGで圧縮させた後に、そのままBLUKU RESIZEにドラッグして組み合わせて使っています。

画像のサイズも大きければ大きいほどに、容量を圧迫してしまいます。

ブログのスマートフォンとPCをから見たときには、幅のサイズを700〜800ほどにリサイズするのがキレイに見えて容量も小さくなるのでおすすめです。

 

終わりに

きし
きし
どれもが無料で手に入るツールなので試す価値ありです。
つま
つま
画像は積み重ねです。一枚一枚に工夫してできるだけ画質も良いものを使いましょう。

どれだけコンテンツ力があったとしても、画像が一枚もないと受け入れられなかったり、画質が悪いだけで、見る気がなくなったりもします。

読者の人が見やすくするための画像作りを意識しましょう。

ぼくは画像ツールはかなり重要になるので、使った効果性はもちろんですが、使いやすさやの効率性などで決めています。

今回紹介した4つのツールはどれも使い勝手が良いので、ぜひ一度試してみてください。

 

ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。