ブログ・コンサル依頼ページ
PressSync

【初心者必見】一から分かる「PressSync」設定と使い方|ワードプレスブログのおすすめテキストエディタの全てが分かる

  • ログイン出来ない
  • 上手く使いこなせない
  • PressSyncを使いたいけどどうすればいいの?

当記事は、PressSyncについて分かりやすくお話していきます。

 

モブログとは、モバイルブログの略です。

そのモブログにとってのメリットは、

  • どこでもブログが書ける
  • すき間時間で書ける
  • 手軽に書ける

などがあります。

そのモブログをする上で欠かせないのが「テキストエディタ」です。

ぼくがおすすめするモブログ用テキストエディタでおすすめなのが「PressSync」ですが、初心者には中々難易度が高いアプリです。

そこで、初心者でも簡単にできるようにPressSyncの初期設定と使い方を図解ありで、分かりやすく説明していきます。

 

PressSyncの初期設定

きし
きし
PressSyncを一から分かるように、分かりやすくお話していきます。
つま
つま
手順に沿っていくと簡単に設定することができるのでゆっくり進めてくださいね。
PressSync Pro for WordPress
600円
(2018.08.19時点)
posted with ポチレバ

PressSyncはいざ使うとなると、便利だけど難易度が高いアプリです。

そこで、ここでは書くだけに専念することができるように、分かりやすく設定をします。

PressSyncのおすすめ初期設定
  1. ログイン
  2. ブラウザ設定
  3. 同期件数設定
  4. 入力設定
  5. カスタム入力支援一覧
  6. プレビュー画面にする設定
  7. メディア設定
  8. App LinkMaaker設定

PressSync初期設定①:ログイン

きし
きし
まずはログインです。このPressSyncの最初の難関がログインの仕方の説明がないのです。

まずはログイン画面。

3つあるので上から順に、

  1. URL
  2. 読者ネーム
  3. パスワード

自分のブログを入力しましょう。

しかし、そのままではPressSyncにはログインできません。

実は、ブログURLの後に「/xmlrpc.php」を入力する必要があります。

その他の注意点としては、「http」と「https」も正確に入力しないとログインできないので注意しましょう。

ログインすると、今までの記事も一緒に表示されます。

上画面にある2つのマーク(左:歯車型 右:フォルダ型)で、PressSyncの設定をしていきます。まずは左側の歯車型マークをタップしましょう。

複数ブログを運営している場合は、「アカウント追加」で同じようにログインして追加しておくといいです。

システム設定をタップして初期設定していきます。

 

PressSync初期設定②:ブラウザ設定

きし
きし
まずはブラウザを設定します。ぼくはPCでChromeを使うのでスマホでもChromeをおすすめしています。

初期ではSafariに設定されていますが、これはお好みでどうぞ。

ぼくはChromeが何かと便利なので設定しています、おすすめです。

 

PressSync初期設定③:同期件数設定

きし
きし
PressSyncで同期しておく記事やメディアの数を設定しておきます。

同期件数は、公開記事は100件、メディアは200ぐらいにしておくと、作業に支障はありません。

あまり同期件数を多くしてしまうと、アプリが落ちやすくなるので注意してください。

PressSyncは、かなりの数を同期させても落ちにくいので、その辺りでも優秀なアプリです。

 

PressSync初期設定④:カスタム入力支援一覧

きし
きし
PressSyncが人気の理由がこのカスタム入力支援と言っても過言ではありません。

カスタム入力支援一覧をタップ。

ぼくはよく使うタグをすでに登録していますが、登録しておくと記事を書く時は超便利です。

登録は右上の「+」をタップ。

  1. 分かりやすい名前を入力
  2. 「1」を選択
  3. フォーマットを入力します。
入力例

青色太字=

<span style=”color: #0000ff;”><b><Param1/></b></span>

赤色太字=

<span style=”color: #ff0000;”><b><Param1/></b></span>

ペースト=

<Param1/>

これを貼り付けて設定しておくと、この青色文字赤色文字が使えるようになります。

こんな感じにします。

 

PressSync初期設定⑤:カスタム入力支援管理

きし
きし
「All in One SEO」を有効化している人限定ですが、SEOのタイトル・ディスクリプション・キーワードを入力できるよにする設定です。

All in One SEOをタップします。

すでに3つのフィールドがありますが、初期ではないので自分でつくります。

「+」マークをタップして、フィールドを設定します。

  • title(_aioseop_title
  • description(_aioseop_description
  • keywords(_aioseop_keywords

 

PressSync初期設定⑥:プレビュー画面を「テーマ・CSSを」設定

きし
きし
プレビュー画面はかなり大事です。CSSやテーマをそのまま再現する設定もしておきましょう。

デフォルトのままだとプレビュー画面。

この記事をプレビュー画面ですが、このままでもいいのですが、テーマやCSSを反映させておくことで記事を書くやすくなるので、設定をしておきましょう。

フォルダ型のマークをタップしてアカウント設定をします。

まずは、ダッシュボードをタップしてブラウザに移動して、ログインしておきます。

デフォルトでは「ローカルプレビュー」がONになっているのでOFFにします。これで完了です。

先程のプレビュー画面が、実際のブログに反映されるようになるので、とても便利なエディタに変わります。

 

PressSync初期設定⑦:メディア設定

きし
きし
ブログ運営で欠かせないメディアの設定です。

これは絶対に必須項目です。

リサイズ(JPEG・PNG)の表示タイプを「Original」にします。

さらに表示サイズを「0」にします。

これを変えておかないと、サイズが変わってしまうので変えておきましょう。

 

PressSync初期設定⑧:アフィリエイト設定

きし
きし
アプリのアフィリエイトの設定をします。この記事でも貼っているアプリのアフィリエイトをこのPressSyncから簡単につくることができます。

設定も簡単です。

まずは、iTunesから自分のPHGコードを取得しておきます。

システム設定の下にある、設定からコードをペーストします。

これで、完了です。

あとは執筆画面で好きなアプリを検索して貼り付けるだけです。

 

PressSyncの記事の書き方

きし
きし
次は、PressSyncでの記事の書き方についてお話していきます。
つま
つま
初期設定を済ませておけば、あとは慣れると、快適に書けるようになります。

PressSyncでは、

  • 執筆画面①
  • 執筆画面②

この2つのインターフェースで記事を作っていきます。

PressSyncの執筆画面①

きし
きし
新記事を開くと執筆画面①になります。とてもシンプルなインターフェースでは、記事の枠組みをつくることができます。

①投稿オプション

  1. 日付日時で予約投稿もできる
  2. 初期設定でしたSEO用のタイトル・ディスクリプション・キーワードを設定
  3. カテゴリーやタグなどを設定
  4. アイキャッチ画像もここで設定

細かい記事の設定をここできます。

 

②プレビュー

初期設定をしておけば、ここで記事のプレビューをCSSやテーマを反映することができます。

反映させておくことで、公開前に再現性の高い記事をつくることができます。

 

PressSyncの執筆画面②

きし
きし
本分部分をタップすると、「執筆画面②」になります。

PressSyncの真骨頂がこの「執筆画面②」です。

これが、超絶便利です。

 

①編集

これがヤバイです。

  • 選択
  • 全選択
  • 貼り付け
  • 元に戻す 入力
  • 現在の行への操作

とくに、「貼り付け」と「元に戻す」が便利すぎるんですよね。

「貼り付け」は効率化

スマホでデフォルトの貼り付けは、画面を長押しするしかなく、かなり効率が悪いんです。

さらに小さな画面だとカーソルがズレたりもして超効率が悪いのですが、PressSyncなら2タップで貼り付けすることができます。

「元に戻す」は超便利

スマホの小さい画面で操作していてたら、間違えるなんてしょっちゅうあるんですよね。

でも、間違えてもPressSyncなら簡単に戻すことができるんです。この機能が他のアプリにはないんです。

 

②変換

この機能たちも中々優秀です。

マークダウン機能から、LinkMaker、検索と置き換えまでアプリ内で解決してくれます。

  1. マークダウン(変換)
  2. App LinkMaker(アフィリエイト貼付)
  3. 文字列検索
  4. 文字列検索と置換

マークダウンについても軽くお話します。

マークダウンとは、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつで、本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものです。

つまり、タグではたくさんの文字列になってもっさりしてしまうのですが、マークダウン式を取り入れておくと、シンプルなテキストエディタ画面のまま執筆することができて作業が捗りやすくなるということです。

  • ##    (h2)
  • ###  (h3)
  • ####(h4)
  • *       (リスト)
  • __ __ (太字)

分かりやすく写真で解説します。

見て分かるように、執筆画面ではシンプルなのでとても分かりやすいです。

そのあとマークダウンに変換すると…

このようにタグに変換することができます。

HTMLを使って記事を書くか、マークダウン式で書くかになります。シンプルに書けるようになるためにとても便利です。

 

③HTML

HTMLに変換することがタップでできます。

これが何とデフォルトである程度揃ってあるのが素晴らしいです。

このアプリが何より素晴らしいのは、このHTMLを簡単に記入することができます。

例えば、入力したい部分を選択して…

HTMLを選ぶだけで簡単に入れ込むことができます。

スマホでこれだけできれば超快適にブログを書くことがができます。

 

④写真

スマホからでも写真を取り込むことができます。

もちろんWordPressに取り込んでいた過去画像を取り込むこともできます。

スマホから取り込む時は圧縮を忘れずにしておくことをおすすめします。

 

本分部分でフリックするとカーソルを移動できる

執筆画面をフリックすることでカーソルを移動させることができます。さらに選択画面の「後部」もカーソルを移動させることもできます。

小さいスマホ画面ではかなり便利で使える機能です。

 

終わりに

きし
きし
PressSyncの設定や書き方についてまとめてみました。どれも必要なことで使いこなすことでモブログでも超捗るようになります。
つま
つま
PressSyncをよく知れば、記事執筆が捗るようになりモブログでもパソコン並みに書くことができるようになります。

出かけ先でも、すきま時間でも書けるモブログはとても素晴らしいです。

ぼくは、どちらが良いとかは言うつもりはなくて、パソコンとモバイルの両方で書けるようにしておくべきだと考えています。

自分自身、パソコンでも書くし出かけ先でモブログもしていますしね。

そんなモブログもPressSyncを設定をしておいて、書き方をマスターしておくと、ちょっとした手直しも簡単にできるので、モブログはとてもおすすめです。

ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。