SEO対策

SEO対策の読まれやすい文章を書くための『3つのポイント』

当記事では、SEO対策に効果的な「記事の書き方」ついてお話していきます。

 

前回の記事では、「SEOは内部対策も重要」についてお話しました、まだの方はぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

ブロガーならすべき目標というか目的というのか、よく聞くのが「SEO対策(検索エンジン最適化)」です。

さまざまな戦略がありますが、おそらくほとんどの人この「SEO対策」を軸にして派生していきます。

SEOとは、”Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

しかし、

「いい文章を書いているのに、読んでもらえない…」

と、悩んでいる人も少なくないはずです。

理由は簡単で、読者が読みたいと思える文章を書けていないからです。

そこで、SEO対策の読まれやすい文章を書くための「4つのポイント」を分かりやすくお話していきます。

 

文章を読んでもらうための必要の「3つのこと」

きし
きし
文章を読んでもらうために必要なことをお話していきます。
つま
つま
とくに大事になるのは「3つ」あります。

読者が読みたくなる文章を書くということは、Googleが大切にしている「利便性」につながるので、結果としてSEOにも効果的です。

読んでもらうための3つのポイント
  1. 感情表現を入れ共感する
  2. 見やすさと分かりやすさをこだわる
  3. 伝えたいことをまとめる

それぞれを分かりやすくお話します。

その①:感情表現を入れる共感する

感情表現を入れるとは、自分事として感じることです。

読み手が共感した文章は、「この記事は、自分にとって役に立つ(関係する)記事だ、読もう。」という真理になり、文章を読んでもらいやすくなります。

そのためには、こちらから読者の悩みに共感して理解してしているということを伝える必要があります。

共感するポイント
  1. 分かりやすく演出をする
  2. 誰の感情なのか分かりやすくする

例えば、リード文(冒頭分)で分かりやすくするために、「」(カギ括弧)を使って話し言葉として感情を分かりやすくしました。

「いい文章を書いているのに、読んでもらえない…」

と、悩んでいる人も少なくないはずです。

理由は簡単で、読者が読みたいと思える文章を書けていないからです。

どうでしょう?

読者の気持ちを代弁するようにして、「」を使って悩みを共感しています。これを入れるだけでも、読んでもらいやすさは大きく違います。

その他にも、「!」「?」「…」など記号でも、良いですね。

あとは中央配置にしたり、文字の大きさを変えたりもおすすめです。

 

「見やすさ」と「分かりやすさ」をこだわる

文章を読む時には、脳には大きな負担になります。

視覚的に分かりやすく見やすい漫画と違って、文章の場合は脳を使ってイメージする必要があるからです。

さらに文章を読んだときのイメージは、脳の中にある知識や記憶によって変わります。さらに、脳に負担がかかってしまうと、考えることを止めてしまうのです。

だから、文章を書くときには、読んでいても疲れないように、見やすさと分かりやすさにこだわって文章を作る必要があります。

例えば、文章だけではとても読みづらい文章になります。

「吹き出し」「空白」「行間」「漢字とひらがなのバランス」など文章にはこだわりましょう。

文章とはいわばネット上にある「あなた自身」です。見やすさにはこだわりましょう。

伝えたいことを冒頭分にまとめる

冒頭分(リード文)は、読者からすれば「ファーストビュー」です。

いわば「お店の入り口にこだわる」ことと同じです。

入り口で散らかっていたり、検索意図と違う内容だと感じてしまえば、記事を読んでくれる確率はグッと下がることでしょう。

だって「読者」は忙しいから、そんな忙しい読者の方のためには、まずリード文にどんな記事なのかを分かりやすい書いて、「結論から書く」を徹底させる必要があるんです。

【SEO対策の文章の書き方】冒頭では「結論を先に言う」は効果的!当記事では、SEO対策に効果的な「記事の書き方」ついてお話していきます。 前回の記事では、「SEO対策に効果的なまとめ記事...

せっかく来てくれたお客様(読者)を、文章という空間に足を運んでもらうための「おもてなし」と考えると良いですね。

 

終わりに

きし
きし
SEO対策に効果的に文章の書き方をまとめました。
つま
つま
すぐにできることばかりをまとめているので、参考にしてくださいね。

文章という空間に足を運んでもらうためのおもてなしするためのノウハウだと考えてください。

リード文で快く迎え入れて、文章で楽しんでもらい、最後に回遊してもらうための内部リンクをおいておきましょう。

それが、あなたが読者に提供できる「コンテンツ」なのです。

【SEOは内部対策も重要】記事が増えたら「内部リンク」で記事同士を繋げる当記事では、SEO対策に効果的な「記事の書き方」ついてお話していきます。 前回の記事では、「SEO対策に記事の書き方」につ...
ABOUT ME
岸 和希
岸 和希
自分の願望を全て叶えるために、自分の力で稼ぐ美容師。 美容師リーマン時代、美容師歴10年以上経験してからブログ運営にチャレンジ。「人生を楽しむ」をモットーに発信しています。